世界を旅するKyokoとCherrinのシンプル生活

30日間ダイエットチャレンジしてみました

求めれば、与えられる。創造者としてのサイクルに入る時に起こること

アドヴァイタヴェーダンタコースの受講生よりいただいた感想をシェアさせていただきます。ありがとうございます。

(受講生より)

先日、ヴェーダ17週の「幻想を見破る」に入りました。

昨日まで特に悩みなど無かったので

「悩みが無いから、課題、どうやって取り組もうかなー」と

思っていたら、なんと今朝は息子がズル休みし

もう来週から学校に行きたくないと言い出し

早速課題が実践できそうです(^^;)

(これのタイミングの良さも宇宙の采配?!)

実は今、息子が酷い反抗期でして(^^;)

この息子の前に出ると

私はエゴの塊であることをありありと見せつけられます。

でもここ(育児)が私のヨガの実践の場であると

最近強く思うのです。

ここで実践しなかったら、嘘だな。

ヨガレッスンの間だけ、生徒さんにだけ

心地よい時間を提供するだったら、それは本当のヨガをやっていることには

ならないのだと思うのです。

(日常でどれだけ実践できるかが熟達へのポイントということ)

京子先生の講座は日常への実践方法がたくさんあるので

本当にすごいと思います。

引き続き、講座続けていきますね!

取り急ぎ返信まで。

 

(センターより)

興味深いですね!
完全に、創造者としてのサイクルにはいっていますね!
「問題がないからな〜」と思っていたら、「問題」を作り出す。
まさに、幻想を見破るのにちょうどいい題材になりましたね。
これからも、どうなっていくか、ますます楽しみです。
またシェアしてくださいね。

http://kyokocherrin.com/course/advita/