30日間ダイエットチャレンジしてみました

低糖質ダイエットとヨガでどれだけお腹痩せできる?

インドより、雑記

みなさん、こんにちは。 今、夕方5時だというのに、ここインドは、太陽がサンサンと照りつけています。 日が沈んでから外に出ようかな、それまで家で本を読んでいようと思っていたのですが、 なかなか日差しは強力なままなので、あきらめて、出てきました。 最近、新しいアパートに移りました。 以前より、広くて、美しく、よりアシュラム(ラマナ)に近いです。 下には、2人外国人が住んでいますが、階段を上ると私の住まいだけで、 ベランダもたっぷり広く、上には、ルーフトップもついています。 また、何よりの利点は、この酷暑でも、涼しいこと! 新しいアパートに移る前、コダイカナルの禅センターに行く直前まで ホテルに一時滞在していました。 その時は、夜中も汗がどんどん流れて、寝苦しく、何度もシャワーを浴びては寝る ということを繰り返していましたが、今はダイジョウブです! アパートの周りを囲むように、木が立っているので、日差しをさえぎってくれているんです。 そして、窓からは、なんと、聖山(私の師でもあります)アルナーチャラ、 そして、そして、その木々で遊ぶ、リスたちの姿も。 アルナーチャラはリビングからも、寝室からもはっきり見えます。 朝、ヨガをするときには、窓越しに、アルナーチャラを見て、献身するところから始まります。 すごくいいアパートが見つかったと喜びをかみしめています。 実は、アパートを探すとき、メモに「こんな家がいいな」と書いて、アルナーチャラにお願いしていたんです。 そして、同じ日に、友人宅を訪ねると、「今日、友達がメールを送ってきて、いい物件の情報があるって。すごくいいところだから、今すぐ話を聞きに行こう」と言われました。 そして2,3軒を紹介され、一目ぼれしたのが、ここでした。 アルナーチャラと、いつも支えてくださる皆さんに感謝です! アルナーチャラにまつわるこのような話は、他の友人からもよく聞きますよ。 それに、驚くのは、ことが起こるスピードの速さですよね。 アルナーチャラの近くにいると、他の土地にいるより、 スピリチュアルな成長がどんどん進むという話も聞きました。 おそるべし、聖山、アルナーチャラ!です。