30日間ダイエットチャレンジしてみました

低糖質ダイエットとヨガでどれだけお腹痩せできる?

ヨガ・ダイエット28日目 糖質制限を成功させるには

ヨガ・ダイエット28日目

今回、私がやった方法は、ゆるい糖質制限ダイエットと言えるかもしれません。

プラス、ヨガと筋トレの組み合わせです。


お腹の写真のビフォー・アフターを見せると、みんな、ウォー!!と驚嘆しますが、
私も1ヶ月でこれだけお腹周りがスッキリできて嬉しいです。


今日は、この1ヶ月の実体験を振り返り、糖質制限ダイエットを成功させたポイントを書いてみます。


糖質制限をして1週間たったころ、
力が出ない、買い物に行くのもダルイ、ましてや運動なんてムリ、
という日がやってきました。

それまでは調子がよかったので、一体どうしたんだ? 
このまま続けていいのかどうか迷いました。

それを乗り越えると、ぐんと脂肪が減るサインなのかもしれない。
それとも、危険な信号なんだろうか?

という考えがよぎりました。

とにかく、その1日は、普通の生活をするのも、力が入らない状態だったので
次の日から、朝食、昼食に再び、少し炭水化物を増やしました。

そこからは、力が入らなくなる日はなくなり、運動も元気に再開。

でも、量は少なめに炭水化物を取り入れました。

中には、「炭水化物を完全にカットして、まずは脂肪をもやしやすくする方がいい」という声もあるようですね。

私の場合、少しだけでも取り入れた方が、ストレスは少なくなり、続けやすいと思いました。

小さなおにぎり1つとか、小さなパンケーキとか、

根菜類も少し野菜炒めに取り入れたり。

炭水化物を完全カットしてしまうと、栄養バランスも悪くなってしまいますよね。




それから、甘いものですが、これを制限するのが、結構キモのように思いました。

前はそうでもなかった甘いものが、どぎつく感じるくらいの甘さに感じられるようになった頃、体型の変化も見られたように思います。


ヨーグルトはダイエットにいいと思って、たくさん食べていても、それが砂糖入りだったら、残念なことに・・・

もう何年も糖質制限(主に白米)をしているダイエット中の友人が「砂糖入りでないと、ヨーグルトを食べられない」と言っていて、もう少し我慢すれば、砂糖なしで食べられるようになるのになと。


私の場合、2週間目くらいで、砂糖入りのヨーグルトが半分で辛くなるくらい甘く感じたので、
砂糖の摂取をよく管理してやれば、何年もかけてダイエットしなくていいように思います。

今回、ダイエットを始めてから、初めて飲んだプロテインドリンクも、最初、はちみつを入れないと、まずく感じて、飲むのが辛かったんですよ。

でも、だんだん、はちみつなしでも、美味しく感じられるようになりました。



それから、筋肉をつける運動をすること。これがすごく大事なポイントのように思います。

摂取カロリーが減ると、筋肉も細くなるので、

体重は落ちても、脂肪は落ちない、かっこ悪い体型になってしまう・・・という残念な結果に。

ですから、食事制限と一緒に、筋トレは必須だと思います。


今日の記録 食事編

朝食 
サラダ(レタス、人参、ヨーグルト、アーモンド、くるみ)
f:id:kyokocherrin:20170922194638j:plain
 

昼食
豆腐、納豆、梅干し、黒ゴマ
f:id:kyokocherrin:20170922194659j:plain


夕食
白米、牛肉、野菜炒め(ベイビーコーン、アスパラ、えのき、人参、かぼちゃ、ニンニク、バター、塩、醤油)
f:id:kyokocherrin:20170922194721j:plain

今日の記録 運動編


腕の筋トレ(ダンベル7キロ)



なし
 


腹筋
ヨガ(ヨガインストラクター通信講座のヨガ

kyokocherrin.com

 

今日の体型チェック

昨日のインドカレー(外食)がお腹周りに反映されています(笑)
f:id:kyokocherrin:20170922203532j:plain


著作の紹介(幸せな結婚をするための秘訣を書いています)
Kindle Unlimitedに登録するとこの本も無料で読めます