世界を旅するKyokoとCherrinのシンプル生活

30日間ダイエットチャレンジしてみました

痩せる!食物繊維とタンパク質を両方たっぷり摂れるメニューとは?レシピもご紹介

1ヶ月間のダイエットを終えてから、食事をして気づいたこと。

意識してないと、手軽で手っ取り早い食事をつい、してしまいますが、そういう食事って、太りやすい炭水化物や糖分が多いものなんですね。



例えば、

・パン

・うどん

・ラーメン

・おにぎり

・チャーハン


何にも考えてないと、上のような食べ物に走りがちになってしまいませんか?
(私はダイエットを終えてから、早速そうなりつつあることを自覚しました)


ダイエットに必要なものは、タンパク質や食物繊維ですが、意識して取ろうと思わないと十分な量が取れないですし、メニューに取り入れようと思うと、結構手間取るものが多いですね。


特に、食物繊維の摂取は、ほんと減ります。

(食物繊維の多い食品順はこちらの記事で紹介しています)
kyokocherrin.hatenablog.com



そこで、

タンパク質と食物繊維を、いっぺんにたくさん摂れるメニューで思いついたのは、

おからハンバーグ!


今日、実家に行った時も作ってみました。

前回、自宅で作った時、どうしても、生のおからが見つからなくて、おからパウダーを使ったのですが、上手く固まらず、ハンバーグっぽくなりませんでした

今回は、生おからが見つかり、お肉が入っているような味になりました。

それから、おからビスケットも作ってみました。
こちらも、小麦粉(炭水化物)ゼロで、おからとバターと砂糖だけでできて、味もよく、家族みんな気に入ってくれました。


ちなみに、おからは300gで、たったの50円!すごい節約レシピですね。


ではまず、おからハンバーグのレシピから。

おからハンバーグ
おから 250g
卵 1個
片栗粉 50g
玉ねぎ 1/2個
塩 適量
醤油 適量
酒 適量
味噌 適量
生姜すりおろし 適量
A きくらげ 適量
A 干し椎茸 適量
A 切り干し大根 適量

みじん切りにした玉ねぎを炒める。
Aを150ccくらいのお湯に浸しておき、柔らかくなったら、お湯も一緒に、全ての材料と混ぜる。
丸めて、フライパンで、うっすら焦げ目がつくまで焼く。

大根おろしに醤油とレモンで、和風ハンバーグ風にするのが、ダイエットにはオススメです。

気にしないなら、ケチャップとソースを合わせて、フライパンの中のハンバーグにからめても。




では、次におからビスケットの作り方です。
ダイエット中、お菓子を食べたくても、いろいろチョイスが少なくなるとお悩みの方、このメニューを取り入れてみては?


おからビスケット
(参照サイト https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1930003836/ )
おから 50g
ごま 適量
砂糖 30g
たまご 1個
溶かしバター 20g
牛乳 50cc

全てを混ぜて、シートに並べ、トースターで焼くだけ。簡単です♪
ダイエット中の方は、牛乳を低脂肪にしたり、砂糖を減らしてみたらいいですね♪


・・・・

ダイエット中、タンパク質をたくさん摂るのは、筋肉をつけて、代謝をよくし、脂肪を落とすのにとても大切ですが、

なかなか、十分な量を摂るのは難しいですね。

なので、プロテインを摂る方が多いですが、私もそうしてみました。

オーガニックで、飲みやすいものがよかったので、これにしました。

jp.iherb.com


ちょうど1ヶ月で、1つ終わりました。

低脂肪乳と氷を1つ入れて、シェーカーで混ぜて飲んでました。

1日で、体重×2g くらいを目安にとるといいようです。