世界を旅するKyokoとCherrinのシンプル生活

30日間ダイエットチャレンジしてみました

生活において、もっと自由度を高める

うちに来た方に、「普通の家にあるものがなくて、ないものがありますね」といわれます。 例えば、うちにはTVがありません。 中学生か高校生の時に、お年玉で小さなTVを買った時のが最初で最後で、その後は、ずっとTVを持っていません。 TVがあると、ついつい見すぎて、実家に帰ったときなどは、ずっとTVがつけっぱなしなので、何もせずに時間が過ぎてしまうこともあるし、 他に色々やることがあるので、TVがあると、仕事がはかどらないのです。 それに、知らず知らずのうちに洗脳されていくというのがわかっているためか、欲しくないのだと思います。 また、何か特別見たい番組があれば、今は後からでも、ネット上で探すことができますよね。 もう一つ、前ブログでも書いたのですが、携帯電話を持っていません。 これは、携帯電話のシステムに縛られるのがイヤだったので、インドに行く前に解約し、帰国後、もっと自由度が高くて、経済的な代用品を見つけました。 SKYPEで番号を持って、室内ではパソコン、外出先ではタブレットとmobile WIFI(レンタルで解約金なしのものだと、いつでも解約できます)を使う方法で、必要な時だけ使え、余分な出費をしたくない方にはいいと思います。 いつでもインドに長期滞在できる環境を保つためにそうしていました。 このように、できるだけ自由度の高いものを探して生活しています。 次回の記事では、 うちに来た方が言っていた「他の人の家にはなくて、うちにはあるもの」について書いてみますね。