30日間ダイエットチャレンジしてみました

低糖質ダイエットとヨガでどれだけお腹痩せできる?

ベジタリアンとノンベジタリアンが一緒に仲良く暮らす方法

前回の記事で、ヨガとベジタリアンについてお話ししました。その続きです。 私は雑食ですが、主人はベジタリアンです。 よく、みなさんに 「料理するの大変じゃないですか?面倒じゃないですか?」 「何を作ってるんですか?肉なしでどんな風に料理するんですか?」 というご質問を受けます。 最初は、私の家族も食生活が違う二人が一緒に住んでうまくいくのかと心配していましたが、おかげさまで問題なくやっていけています。 それは彼が、私にベジタリアンを強要しないこと、私も彼にノンベジタリアンを強要しないこと、 お互いに、それを嫌だと思っていないことがあります。 肉を食べるのは罪だとか、穢れているとか、精神レベルが低いなどと、もし思われていたら、一緒には住めないでしょう。 彼は、肉を切ったり、焼いたりもしてくれます。 私が食べるのは構わない。ただ肉を押し付けなければそれでいいと言っています。 卵は、日本では無精卵なので妥協してくれました。 料理は、毎日二人とも満足して楽しんでいます。 お肉を使わないで、どんな料理ができるか、いろいろ工夫すると、毎日いろんな新しい料理ができて、とても楽しいです。 毎食、「おいしい〜!おいし〜!」と言いながら二人で幸せを噛みしめつつ食べていますグッド(上向き矢印) 私はお肉を食べたいときは、別に焼いています。 野菜中心で、どんな料理をしているかというと、 ・野菜のココナッツカレー(ココナッツミルクやカシューナッツを入れてコクを出す) ・じゃがいもとかぼちゃのマッシュ ・春菊のマスタード醤油マヨネーズ和え ・厚揚げと野菜の炒め物 ・焼きたてのパンと茹で野菜にチーズフォンデュ ・タヒニ(ゴマペースト)と醤油・だしを使ったラーメン ・白菜・玉ねぎ・椎茸で作る肉なし餃子 ・豆腐と玉ねぎで”ミートソース”風スパゲッティ ・フレッシュサラダにオリーブオイル、塩胡椒、アーモンドを散りばめて ・アボガドと人参の生春巻き ・麻婆豆腐(挽肉の代わりに高野豆腐を使って) ・きんぴらごぼう(人参、ごぼう、糸こんにゃく) ・ピザ(野菜とトマトソース、チーズ) ・グラタン(じゃがいも、玉ねぎ、ホワイトソース、チーズ) ・オムライス(玉ねぎ、人参) ・チャーハン(野菜、卵、ニンニク、生姜) ・とろろ蕎麦 ・じゃがいもと枝豆の焼きコロッケ など、お肉を使わなくてもあまり不便は感じないくらい、いろいろ ちょっと制限があるおかげで、新しい発想が生まれ、感謝です!