30日間ダイエットチャレンジしてみました

低糖質ダイエットとヨガでどれだけお腹痩せできる?

病気も治す心の力

これは私の地元ヒマラヤで実際に起きた話です。 ある男性が、森の中を歩いていた時、 蛇に足をかまれました。 しかし彼は、蛇にかまれたとは気がつきませんでした。 痛みはひどいものでしたが、彼は、棘がささったのかと思っていました。 傷口のあたりが色が変わっていたので、その部分を指でしごき出し、綺麗にしました。 それだけで、特に問題はありませんでした。 数日後も、まだ痛みがありましたので、近所の人に見せました。 すると、傷口を見て、「これは蛇に噛まれた跡だよ」と言いました。 また、ある別の人も、森を歩いていた時、足に痛みを感じて 「蛇に噛まれた!」と思いながら、家に帰りました。 家中のみんなに、「蛇に噛まれたんだ」と大騒ぎすると、 家族や近所の人が、急いで、病院に連れて行き、蛇に噛まれたことを訴えました。 傷口は青くなっていました。 彼は、「身体中に毒が回ってくる!助けて、助けて!」と叫びました。 医者は、彼の訴えを受けて、足を切断することにしました。 身体中に毒が回ってきて、死んでしまうよりは、足を失ってしまう方がいいと思ったのです。 しかし、後で切断された足をよく見てみると、大きな棘が中に入り込んでいました。 これは、蛇ではなく、棘だったのです。 あなたに起きることは、あなたの受け止め方次第で大きく変わります。 穏やかな心で、状況を受け止めれば、その状況の結果は穏やかでポジティブなものとなります。 最初の人は、落ち着いた対応で、シリアスに受け止めず、あまり気にしなかったので、大きな問題には発展しませんでした。 二人目の人は、大騒ぎし、大きな不安を持ち、シリアスに受け止めすぎたので、切らなくてもよい足を切ってしまいました。 状況をよくも悪くも変えるのは、あなたの心だということがよくわかる例ですね。