30日間ダイエットチャレンジしてみました

低糖質ダイエットとヨガでどれだけお腹痩せできる?

勝手にチャネリングが起こっている話

特に何かが起きたわけでもないのに、何か考えているわけでもないのに、 不安や悲しみ、緊張が起きてくることはありませんか? 自分が何かを考えていて、そうなるのなら、もちろん、その思考から生まれたものですが、そうでない場合は、どういうことなのでしょう? それは、素でいながら、勝手にチャネリングが起こってしまっているのです。 特にチャネリングやろう!とか思ってなくても。 ヨガで余計なものが削ぎ落とされてくると、より敏感に察知するようになります。 特に、自分が何かを考えたわけでもないのに、不安や緊張が突然、脈絡なく起こってくるのは、地震津波を予知した動物と同じように、誰かの不安や緊張などが、あなたのアンテナにひっかかってきているのです。 そんなことが起きたら、その感情を自分のものだと思わずにいてください。 それらの感情は、他からやってきてるだけなんだと区別して、他のことに気をそらしましょう。 誰かがあなたのことを強く思っている場合も、その人の感情が伝わってくることがありますね。 サイキックな能力があろうと、なかろうと、私たちは知らず知らずのうちに、相手に影響を与えたり、与えられたりしています。 特に、ヨガや瞑想を教えたりしていると、相手の悩んでいる問題を、一時的にこちらが受け取ることもあります。 例えば、不眠症の方が来られて、瞑想のレッスンのあと、その方は不眠症が治るのですが、教えた自分が一晩眠れなかったりということがありました。 相手の体の痛みを、自分の体で感じたり、 相手の心の痛みや感情を、自分の心の痛みや感情のように感じます。 共感力の強い人ほど、自分と同化してしまいます。 でも、自然にしていれば、時間とともに流れていくので心配はありません。