30日間ダイエットチャレンジしてみました

低糖質ダイエットとヨガでどれだけお腹痩せできる?

全てのものは私と思える

アドバヴァンス2も終盤になったころ、「真我」や「悟り」がなにも分かっていないと感じ、焦っていました。 そんな時に、先生の11月5日のメルマガ「こんなに幸せでいいのでしょうか?」を読み、「悟り」を思い描くイメージの緊張がとけ、ものすごくほっとして涙が止まりませんでした。 それからしばらくして、突然「わかった」のです。 自分をみている私 「わかった」とき、なんとも言えない静かで穏やかな気持ちが胸に広がりました。 ですが、数日して日常生活で他者を批判し、期待する自分がいます。 「全てのものは私自身と思える日」と「そうでない日」を行ったり来たりしています。 二元性の中にいますが、アドバヴァンス1・2読み返すと、以前とは違う視点で理解ができます。 そして、神を身近に感じるにはどうしたらいいのか質問しましたが、「神」にも強いイメージがあり、直接神を見たり聞いたりと信じられなかったのですが、今は起こるすべての出来事が神のギフトであり、神がいると思えるようになりました。 また、ずっと嫌いだった過去の自分の姿がとても可愛らしくいとおしくなり、「心からMを愛している」と言えます。 これからも気づきの意識で行動し、瞑想し、もうあとは神におまかせです。 いつか起こるときは起こると信じて! 追伸 アドヴァンス2を開始した時期と同時にクラシックバレエをすることになりました。(私の中では大忙しです)半年後の発表会にでるために、右も左もわからないところからのスタートです。筋肉痛だし体が指示されるように動かないもどかしい日々。それらしく動けるようになってきて明日が発表会です。やりきったらあとは、リラックスして宇宙におまかせしています(笑) もうひとつ ガンを患っていた生徒さんが、ヨガに来られました。レッスンが終わったあと「こんなヨガを探していました。」とおっしゃっていただいたのですが、病状が変わり治療に専念するとお休みしていました。いつもどこかで気になっていたので、偶然会った共通の知人に何か状況を知っていたら、教えてほしいとお願いしていました。 数日後その知人からもらった知らせは訃報でした。苦しかった体からから解放され、自由になったと分かっていても涙が止まらずご冥福をお祈りしまた。訃報の翌日、普段通らない道でふと目にしたお葬儀はその方のもので、ご出棺のお見送りをさせてもらい「またお会いしましょう」とお別れができました。 神を信じられるようになったのも、流れに身をまかせることも、いろいろな経験をさせてくれる周りの方々のおかげです。 そして先生の愛にいつも感謝しています。ありがとうございます。 またお便りします! ******** アドヴァンスコース2のレポートお疲れ様でした。 そうですね、 「全てのものは私自身と思える日」と「そうでない日」を行ったり来たりしています。 これはしばらく続くと思います。 できるだけ、全てが自分と思える時間を長くできるようにしていきましょう。 全ての中に神を見る、 自分が愛おしい、 もうこれ以上強いものはないでしょう! それがずっと定着しますように。 また、癌の方も最後にMさんのヨガに出会われて良かったですね。 ヨガをしていた間のひとときは、きっと体の苦しみからも解放され とても幸せな時間だったでしょうね。 私も同じような体験をしたことがあります。 癌で亡くなる直前に、クラスに通ってらした娘さんに ヨガに連れて来られて、とても気持ちいい時間を過ごされたようですが、 しばらくしてお葬式に呼ばれました。 その頃は、まだMさんのようには感じられず、 もっと早く来てくだされば、もっと楽にできたかもしれないと 少し悔しいような残念な気持ちを持っていたような気がします。 Mさんの愛は、きっとその方にも届いていると思います。 素敵なヨガをされていますね。 これからも、たくさんの人に愛と光をシェアしてくださいね。 ありがとうございました。 またこれからも時々メールでご報告くださいね。