30日間ダイエットチャレンジしてみました

低糖質ダイエットとヨガでどれだけお腹痩せできる?

過去の感情の対処法について(2)

ヨガインストラクター養成通信講座を修了された方よりいただいたメッセージをシェアさせていただきます。 ありがとうございます。


こんにちは。 京子先生、お久しぶりです。 認定証を頂いてから、気長にヨギーやってます(^_^) 私もあれからの内観で同じような体験をし、先日のブログの内容を拝見して子育てをしながら起こってくる怒りや違和感の原因がこれか、とても共感できたのでシェアしたく、メールしました。 私の場合、子どもが泣いてきたときに、理由を聞いて共感してなだめ気持ちが落ち着くのを待って…等とあれこれ対応しますが、その時に違和感をずっと感じていました。 何というか、素直に気持ちに寄り添えないというか、口は悪いですがそんな自分を良い大人ぶってるように思えたり。 私は大人げないのかなとか、時にはピシャっと一喝!でも、それは感情での一喝だから、子どもにとっては恐怖を植え付け、大人の顔色を窺う気持ちを刷り込んでいるに過ぎない。自己嫌悪と同時にこの感覚は何だろうとずっと不思議でした。 また、子どもの度々起こすしぶとい習い事に行きたくない病の発生から、親子で同じ競技ということもあり、必要以上に湧き上がってくる自分の中の感情にも心の闘いを強いられ、苦戦していました。そのうち、「何のために習い事をさせているのか」「私は何のために習い事をやってきたのか」「親は私に何を学ばせたかったのか」そこを突き詰めて考えていました。 内観しているときにふと降りてくるように親の思いと、私の受け止め方のすれ違いに気づかされ、過去の場面や自分の感情が噴き出てきて、涙が止まらない状態になりました。 これが、11月2日の方の内容と先生のアドバイスで、私の生い立ちに原因があり、それが分かった時の気持ちの整理の仕方が分かり、とても納得!! はぁ~~~~~っと肩の力が抜けるような心境になりました。 内観のお陰でより深い気づきが増えていること、先生の教えは本当の意味での学ぶ姿勢を考えさせられますし、真理を求めて学んでいる同じ生徒さん達の学びをシェアできると刺激を沢山もらうこともでき、この講座を学び続けられる有難さをまた改めて感じました。 これからも、深い気づきを得たときもメールしますね。 人生をシンプルに楽しんで生きやすくして下さっている先生に、感謝の気持ちを込めて… *********