30日間ダイエットチャレンジしてみました

低糖質ダイエットとヨガでどれだけお腹痩せできる?

ハートチャクラが開いて、愛が溢れ出るようになりました

アドヴァンスコースをこの度卒業されたEさんより、いただいた感想をシェアさせていただきます。 ありがとうございます。 (Eさん) ●自分のことを否定しなくなりました。 アドヴァンス1を始めた頃には少しだけ残ってした 「自分はまだまだだ」 「自分はダメだ」という自分否定がなくなりました。 エゴはまだまだありますが そんなエゴさえ「ふふーん、そういうエゴね」と思う余裕ができました。 日常の中でも「観る」ということができつつあると感じています。 自分のこと、大切に思えます。 自分が愛おしいと思います。 自分の軸ができてきたなぁって思います。 ●未来への不安が減り、満たされる時間が増えました。 未来への不安感や不足感がグンと減ってきました。 それに比例して持ち物の数も減ってきました。 日常の中の些細なことでさえ「あ~、なんて幸せなんだろう」と 満たされる時間が増えました。 お気に入りのお皿を洗う時にも感動するくらいです(笑) 大きな意志と繋がっている感覚(真理を思い出す)も増えました。 ヨガ講座でも大きな変化を頂いたのですが アドヴァンス1では心の安定が定着したように感じています。 (アドヴァインダベーダンタコースでは どうなっちゃうのでしょう?!!(^^)!) ●恐れがなくなってきました。 体に弱い部分があり、慢性になりそうなのですが(結果待ち) その可能性を医師から告げられた時も あまり動揺することなく受け入れられました。 昔から健康に関して、不思議なほど過敏で 「健康じゃなきゃ大変!」という価値観があったのですが 「病気なら病気で受け入れよう。そういう肉体を授かったのだから」 「その体の出来うる範囲で、私のできることをしよう」 と思えるようになり 怖れが減りました。 ●人を許すことができました。 愛情もあり、嫌いな部分は観ないようにしていたので なかなか気付けなかったのですが 幼少期から実父のこと(嫌いな部分)がずっと許せずにいたようです。 しかしアドヴァンス1の中で許す課題があったり 実生活の中で、父とのわだかまりが原因であろう問題が表面化したり 色々なことがありました。 京子先生からもたくさんのアドバイスを頂き、父を許すことができ 父のどうにも変われない部分も受け入れられるようになりました。 どんな人もその人の真我を見て接しよう、よりそう思えるようになりました。 ●自分の内側から愛が溢れてきました。 今まで自分を高めよう、高めようとしてきました。 1人で黙々とやるのが好きでした。 でもそれは自分への執着の側面だったような気がします。 インドやネパールへのチャリティーに参加させてもらったり 色々あってボランティアに参加するようになって 大分経った先日、ようやく気づきました。 奉仕させて頂くこと、皆の為に働かせもらうことの方が より早く自分を成長させてくれることに。 大分時間がかかりましたが(^^;) それと同時にハートのチャクラが開いて 愛が溢れるのを感じるようになりました。 きっと愛のパワーは無限です。 もっともっと奉仕したい! 愛をシェアして生きたい! 今は強くそう思います。 これからは自分の役割は何かを知り 役に立つことができればと思います。 ●家族への意識の変化 ヨガの時間(1人でやるアーサナ)は穏やかでいられても 家族との時間は甘えが出て エゴエゴエゴのオンパレードだった私ですが 最近少し変わってきました。 「一番身近にいる家族。 彼らもまた神の生まれ変わりなのだから、私は奉仕させてもらおう。 美味しいご飯を作ったり、会話をもっと楽しもう。」 それは元旦の朝だったように記憶しているのですが 朝食を机に運びながらフッとそんな想いが降ってきました。 私の内側から、額縁の中の食卓を囲む家族の絵を見てるような 不思議な感覚でした。 この気づきを大切にして、アドヴァインダベーダンタコースに進みたいと思います。 アドヴァンス1の終了まで、なんと一年半近く掛かってしまいました。 いつも様々にご指南頂き、ありがとうございました。 引越ししてからも色々ありましたが 過去の自分を思い出すもの大変なくらい(^^;) 今は良い自分の状態が定着しています。 ありがとうございます。 大切な大切な私の師 京子先生・知笑輪先生 どうぞこれからもお導きください。