30日間ダイエットチャレンジしてみました

低糖質ダイエットとヨガでどれだけお腹痩せできる?

ヨガをしていれば自然にできる月経血コントロールの話

去年くらい、友人に「昔の女性は、着物だったから、月経血をコントロールして、トイレに行った時に流していたっていう話知ってる?」と言われました。

 

「え?それ、普通にやってる・・・(言われるまで意識してなかった)」

自分でも、いつくらいからか覚えていないのですが、ほとんど、ナプキンが必要ないくらいになっていました。

 

それも、特に、そのために訓練したとか、何かを読んだり見たりして、そうしようと思ったとかではなく、いつの間にか、そうなっていたようです。

 

ヨガの技法が身につくと、自然と、あるべき人間の機能が回復するからかもしれません。

 

 

1回(ひと月)の生理で、使うナプキンは全部で3つくらい。経済的ですね(笑)

 

 

それに、生理だからって、何か特別、どこかが痛くなるとか、精神的にどうこうとか、全然ないんですよね。

 

友人達もそれを感じ取っていて、「京子さん、そんな感じする(生理痛とか、精神的な変化とかがない)」と言われています。

 

 

以前、日本で、あるヨガのコースに受講生として参加した時、「生理の前後とか、最中に何も変化ない人っている?」と聞かれて、手をあげると、私1人だけで、

 

「絶対そんなことないはず!絶対女性は、必ず変化があるはず!」と、言われたのですが(先生は男性・・・笑)

 

愛想笑いで返したのですが、

 

「だって、そうなんだもん。仕方ないじゃん」(こんな(変な)人だって、世の中にはいるんですよーー!)

と内心思っていました。

 

 

この話を読んで、月経血コントロールに興味があるという変わった方は(笑)・・・

 

今回、新しくできたプラーナヤーマ講座(調気法、呼吸法)では、

バンダという技法を紹介しているのですが、

それを日々実践すれば、きっと、上に書いたようなことが、

日常的に、いつの間にか、できるようになっていると思います。(^ ^)

骨盤底筋が鍛えられます♪

 

http://kyokocherrin.com/pranayama/